飲んだことがある焼酎の種類(マイボイスコム)

飲んだ事のある焼酎のランキングです。焼酎と言えば芋というくらい基本の芋焼酎がやはり1位だったようです。でもここ10数年で焼酎業界はかなり革新的なことが起こっているようです。従来の翌日つらいとか独特の焼酎臭が・・ということで敬遠される人もいた焼酎ですが、富乃宝山など新進の焼酎の登場によって、それこそ焼酎革命と言われるくらいに変わったそうです。 ですから、順位や種類は同じでも中身が全然変わってきています。あの美味しんぼの漫画でも数年前に取り上げられたり、焼酎専門の店などがオープンしてなかなか人気だそうです。 それでもまだ焼酎や日本酒は苦手だとかあまり好きじゃないとか、飲んだ事がないという人は、一度試してみてはいかがでしょう?この革命の前に味わったきりだと劇的に美味しくなってきている焼酎を味わえずもったいないかもしれません。

七大陸とした場合の面積ランキング

ユーラシア大陸をアジアとヨーロッパに分けて、アメリカを南北に分けた7大陸での面積ランキングです。 ヨーロッパ以外でもやはりアジア大陸が一番面積が大きいのですが、それでももっともっとアジア大陸が大きい印象があったりします。これは、よく見る世界地図の影響があるのだと思います。 よく見る世界地図は、大抵メルカトル図法で描かれています。メルカトル図法は高緯度になればなるほど、実際より大きくなるためロシアがかなり大きくなっているのです。またもっと高緯度である南極大陸はさらにでかくなっていますので、5位なんておかしい?もっと大きいんじゃないか?と思っている人もいるかと思いますが、それもメルカトル図法の賜物?と言えるのでしょう。 そうは言っても、メルカトルかどうか別にして、大陸の面積としてアジア大陸の面積は、南北アメリカ大陸を合わせた面積より大きいことが分かりますし、オーストラリア大陸より南極大陸の方が広いこともわかりました。

エクスペディアのクーポン

緑茶消費量ランキング (新・都道府県別統計とランキングで見る県民性)

緑茶の消費量ランキングです。予想通り静岡県が1位となっています。水道の蛇口からお茶が出てくる学校まであるくらいですし、私も以前住んでいましたが、水が美味しいのでお茶も美味しく毎日飲んでました。 2位と3位の奈良京都は、やはり京都の宇治茶が南部で奈良に近い事とお寺神社があり文化的にもお茶を飲むからなのでしょう。 ケンミンショーとかでも言ってましたが、お茶をよく飲むと肥満が少ないとか、健康にもいいようです。紅茶ともウーロン茶とも違う緑茶をもっと飲みたいですね。と思いますが、最近だとペットボトルのお茶は結構飲んでいる人が多いからヒットしています。でもお茶の葉自体にも栄養がいっぱいあるので、簡単に飲める一番近い栄養ドリンクでもあるので、たまには急須でお茶をいれてみるのもいいかもしれません。 最近都市部ではお茶カフェというものも出来ているので、そういうところで喫茶店での珈琲の替わりに日本のお茶を楽しむのもいいでしょう。和菓子と一緒に味わうのもいいものです。

TEENAGE SYMPHONYの歴史

ドリーミュージックのレーベル”TEENAGE SYMPHONY”は、多くの大物有名人が多数参加しスピッツの楽曲をカバーしたアルバムを発売亜しました。参加した大物アーティストは、椎名林檎、松任谷由実、奥田民生などが参加し大物に混じってゲントウキやぱぱぼっくすなどインディーズのバンドも参加していた。

▼過去に配信されたニュースリリース

 「いつまでも新鮮なポップ・ミュージックを提供すること」を活動の指針としたレーベル“Teenage Symphony”が発足した。第一弾リリースとして、コンピ盤『SMELLS LIKE TEENAGE SYMPHONY』を3月27日に発売する。このアルバムには初恋の嵐、ゲントウキ、Runt Star、前園直樹、岩見十夢など、次世代のポップ・ミュージックを担う可能性を秘めた16アーティストの楽曲を収録。全16楽曲中の14曲が新たに録音されたもので、残る2曲も初CD化音源となっている。